リスティング広告 運用事例

NO IMAGE リスティング広告 運用事例

時には枠の外に出よう

そのままの意味で、今の運用スタイルとは違うことをしてみようっていうお話です。 リスティング広告の運用に慣れてくると、それぞれ設定や調整に運用スタイルというか ケースバイケースで定石をいくつか持っているはずです。 例えば、運用開始から数か月経つころ、成果がある程度安定(悪く言えば頭打ち)すると 遅かれ早かれ成果に貢献している広告や検索クエリ、オーディエンスなど固定してきます。
NO IMAGE リスティング広告 運用事例

リスティング広告は指名キーワードこそ広告テストが必要な理由とは?

指名キーワードは言わずもがな「成約率」が一般キーワードと比べて高いです。 ただし、ユーザーの検索クエリにマッチする広告を設定していない場合、同じ指名キーワード・単体の指名クエリに配信していても「成約率」と「クリック率」、さらには「表示回数」まで雲泥の差があるんです。 「指名キーワード」は放っておいてもコンバージョンに貢献しますし、最初に広告を数本セットしただけでテストもあまりしませんが、もし指名キーワードのパフォーマンスを最大化できていないともったいないですね。どの広告がどの検索クエリでパフォーマンスを発揮しやすいか、逆に発揮しづらいかは『広告×検索クエリ』の配信実績でぜひ検証してみてください。
NO IMAGE リスティング広告 運用事例

成果が微妙な検索クエリを、「あえて」キーワード追加して成果を改善する

リスティング広告で、あえて成果が微妙な検索クエリをキーワード追加するときの注意について。
NO IMAGE リスティング広告 運用事例

【Google広告 配信事例】多店舗集客の効率が良くなるリスティング広告の機能と設定

リスティング広告による店舗ビジネスの運用事例です。広告グループをまとめるシンプルな構成で、機械学習を最大限に活用した自動入札の成果をご紹介します。