運用代行サービス

NO IMAGE 運用代行サービス

思考するのはキーワードじゃなくてユーザー

すこし乱暴に始めますが、先日こちらのイベントに参加しました。 【徹底議論】運用型広告プレイヤーは自動化とどう向き合うか? 今後の運用を考えるうえで、昔~最近の運用が比較対象に話は進み これからへシフトしていくには、強引にでも運用スタイルが変えなきゃいけないな、と。 例えば、数年前に代理店で運用していた時は、キーワードをたくさん設定していて 『リスティング広告 横浜』 『リスティング広告代理店 横浜』 『リスティング 横浜』 みたいなもののほかに、『横浜』を『神奈川』や『横須賀』に入れ替えて設定していたり、 とにかくキーワードを網羅することが正しい(?)スタンス。 さらに入札は毎日細かく調整するのが良しとされていました。
NO IMAGE 運用代行サービス

リスティング広告の運用代行サービスについて

株式会社ストライプのリスティング広告運用代行についてご説明します。お客様と対面での打ち合わせを第一に、「固定制の運用手数料」「お客様のアカウントで運用」「初期費用無し」を原則に、横浜、神奈川を中心に県内外でサービスを提供しています。月額予算は10万円~1000万円まで、幅広いご予算のお客様とお取引させていただいています。